でかい添付ファイルを送る方が悪いのか受け取る方の手際が悪いのか

こんなこと言う人がいます。

メールの返事が遅れたのは,私が出張中にもかかわらず2MBのファイルを添付してくるバカがいたものでね。エアエッジで受信できなかったんだよ。

Webメールでみればいいだけのことのような気がします。

エアエッジWebメール使うと,ツライのはツライでしょうが,それによってでかい添付ファイルのメール以降のメールを受信できないなどという事態よりは1万倍マシだと思います。

nPOPを使うことなどが,そんなに難しいことなんでしょうかね。

私は持論として,

「IT系の人ほど実務でITを活用していない傾向がある。」

という偏った意見を持っているのですが,それの典型のような話です。医者の不養生と似たようなものですな。

もうすこし異業種のIT活用のスゴサを見学でもしてきたらいいと思いますけどね。デジタルドカタというコトバが,よろしくない意味で使われているようですが,実際にはガテン系の仕事がもっともIT活用による利益を享受できていると思いますよ。防水防塵デジカメ,フィルムスキャナ,大判(A1)レーザープリンタ,CAD図面や進捗管理のリモートアクセス,生コンやアスファルトの配車システム・・・

もちろん現場でトンテンカン作業する人にはあまり関係ないかもしれません。それはどんな業種でも同じことです。下っ端は下っ端です。2等兵は突撃だけやっておればよいのです。

ちなみに他人事だと思って読んでいるアナタも同じアナのムジナですよ。ちょっとした程度の差です。

ごみためのランキングはこちら。