不親切なキヤノンさん

キヤノンのN1220Uというスキャナの話です。これをWindowsXPマシンにつないで使おうというわけです。

ソフトウェアダウンロードScanGear CS-U Ver5.7.1bを見て,ダウンロードします。

しかしインストール手順として張られているリンク,「スキャナドライバのインストール方法-Windows XP-(USB接続フラットベッドスキャナ) 」の指示には不足があります。

というのは,この指示ではダウンロードした自己解凍ファイルを解凍する旨の指示が抜けているのです。これは完全な不親切です。一般ユーザが,

  • 自己解凍ファイルの場合,解凍した後でセットアップが起動してしまったりすることがある
  • USBドライバのインストールでは,デバイスの接続にともなう「新しいハードウェアの追加ルウィザード」とセットアップ操作の順序が極めて重要である。ようするに勝手にセットアップぽいものを起動するのは怖い。

ということを認識している場合,勝手に解凍する作業自体が恐怖を与えるのです。

とにかく解凍して,解凍してできたフォルダを指定すれば,ドライバのインストールは完了します。

不親切はまだ続きます。

WindwosXPでは,PCに接続されて使用可能なスキャナやカメラは,マイコンピュータにデバイスのアイコンが出てくることになっています。このアイコンをダブルクリックなどすると,スキャン操作をおこなえることになっています。ついでにいうと,プログラムメニューの[アクセサリ]-[スキャナとカメラのウィザード]からでも同様の操作がおこなえることになっています。

ところがN1220Uでは,スキャン操作がおこなえません。当然のことながら,[アクセサリ]-[ペイント]の[ファイル]-[カメラまたはスキャナから取り込み]でもスキャン操作がおこなえません。

どういうことなんでしょうか。N1220UはTWAIN準拠で,XPはTWAINに対応していて,標準的なスキャン用のダイアログとウィザードを提供しているのではなかったのでしょうか。

確認しておきますが,コントロールパネルの「スキャナとカメラ」には「N1220U」がちゃんと出ているんです。プロパティの「スキャナのテスト」を押せば,スキャナはジジジーと動きさえするのです。もちろんデバイスマネージャで見たって同じことです。けれど,スキャンできないのです。

とにかく手短かにスキャナを動作させるには,
ScanGear Toolbox CS Ver2.2.3 をインストールすることです。

不親切です。納得がいきません。

スキャナとかプリンタのメーカってドライバとかユーティリティのサポートが不親切だと思いませんか?どうせ丸投げしてて実態を把握できていないんでしょうけど。経団連会長の企業がこれじゃぁ,ヨソのヒドさをつっつくわけにもいきませんねぇ。

 

ごみためのランキングはこちら。