オンライン納税への道4:利用者識別番号が来た!

ロングネックで待っていたe-Tax利用者識別番号がやっと届きました。

いざ~いざゆかん~

ようするに、e-Taxサーバにアクセスするためのクライアントソフトが入ったCD-ROMと、IDとパスワードが印刷された紙きれ。

K31000011

インストール後、起動時ごとにインターネット経由でバージョンアップを確認し、最新でないとサーバに接続できない仕組みですな。

よ~するにオンラインゲームと同じですわ。私はアカウント発行待ちで2週間もつぶした、というわけです。

それにしても、すべての行政の窓口業務を早くこれベースにのっけてほしいですわ。え?もうやってるって?

とにかく初期登録を済ませなければなりません。

・・・はぁ。バージョンアップ時間かかり杉;;

これじゃぁまるで新エリア追加で大規模アップデートですがな^^
#「すべてインストール」にしたアナタが悪い

あと、exe実行のたびにセキュリティ警告出るのもウザイです。オプション変更してやった^^

20061215195105

初期登録はすんなり完了したので、納税証明取得の申請をしてみました。

作成→署名→送信

でメッセージボックスにお返事が来るまで待つ、という感じのようです。

で、払い込みはペイジーでおこなう、と。

こりゃいいや~。

ごみためのランキングはこちら。