ブルースカイブルー問題

知ってるヒトにとっては簡単な問題かもしれませんが。

 

 

問題の概要:

 

松尾伴内 氏の

 

   

ブルースカイブルー!

 

というネタは、言い間違いから来ているのか、計算しつくされた放送作家の狙いがあるのか。気になっています。

 

 

 

 

 

 

というのは、

 

   

abc1008.com  上沼恵美子のこころ晴天

 

のテーマソング

 

   

   

元々は円の曲であり、円の担当の時も円歌唱の曲が流れた。

 

があるからです。

 

 

 

 

 

 

  6曲目を試聴してみて

 

 

 

 

 

上記アマゾンのレビューを見ると、

 

   

6曲目の「ブルー・スカイ・ブルー」はABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」のテーマ曲の原曲。      
ラジオで使用されているのはこの曲を上沼がカバーしたもの。      
ABCラジオから冠番組の依頼があった上沼。番組タイトルをどうするかの問いに「サイン色紙にいつも書いている“こころ晴天”という言葉を使いたい」と即答。数日後、番組スタッフから「テーマ曲なんですが“晴天”に因んで、円さんの“ブルー・スカイ・ブルー”という曲はどうですか?」との話があり、上沼は「わかりました。もしあれでしたら私がこの曲をカバーしたものを使用するっていうのはどうでしょうか?」と返答。そして現在使用されている上沼バージョンが誕生した(06年7月11日「上沼恵美子のこころ晴天」より)。

 

とあります。

 

松尾伴内 氏がブルースカイブルー!と言うのが定番になったのはいつでしたっけ?さんま師匠はその後長澤まさみ さんにも「ブルースカイブルー!」を仕込みましたがそれは2007年後半のことです。

 

 

 

関連して、ヒデキさんのブルースカイブルーも気になります。

 

 

 

 

これ、円さんのアルバムより前に出てる曲のようなんです。(1978)

 

当時、ブルースカイが流行っていたんでしょうか?

 

 

 

上沼さんの謳うブルースカイブルーはそれなりにインパクトがあるので、

 

   

上沼さんのブルースカイブルー

   

→松尾伴内さんの作家がネタに

 

というナガレを妄想したのですが、やはり考えすぎでしょうか。ご存知の方がおられましたら、教えてクサイ。

 

# 松尾伴内さんのブルースカイブルーの初出の日時が分かればベストですかね