半導体工場並の対応を希望

100歳が2万5千人。

テレビがこぞって高齢者を取材に行きます。

生粋のテレビっ子としては言いにくいのですが,高齢者のお宅や老人ホームなどに取材にいくのは控えていただきたいです。行くなら,手を消毒して,ヘアキャップ,手袋,マスクをしていただきたいです。

普段人の出入りがあまり無い地方の都市へ東京から大勢で出かけるというのは,一種のバイオテロです。

特にテレビやマスコミ関係者は不特定多数と接触する機会が多いため,汚染度が一般的な人よりも高いと考えられるのです。

汚染度の推定比較:
首都圏のマスコミ関係者>>>首都圏のさらりまん>>>>>地方都市住人

しかもテレビの関係者は,激務のため風呂に入ってなかったり偏った栄養状態だったりするようですので,非常に凶悪です。高熱が出ていても仕事を休めないようなひとがウヨウヨいるようです。

これは基本的にモラルの問題ですし,高齢者の家族がきっぱりとそういう汚染された人間の接近から身内の高齢者を守るべきなのかもしれません。しかし「お祝いムード」で取材に来る,しかも体調不良を押して取材に来ているようなスタッフをムゲに追い返すことができる人はそうそういないでしょう。

しかしながら考えて欲しいのですが,いくらマスコミでも半導体のクリンルームや,食品製造工場に取材ではいるときには,工場側の指示に従うわけです。最近だとバイオ関係の研究所がもっとも厳しいかもしれません。

お願いですから,地方の高齢者の取材は,地方のネット局にまかせていただきたいものです。そうすれば免疫的には多少マシです。

例えば病院の新生児室に,風邪で咳き込んでいるような人をマスクも無しで立ち入りさせないでしょう?当たり前ですよね。

だからワタシが書いていることは常識の範囲の話なので誰でも理解していると思っていたのですが,そうではないようです。世の中というのはおかしなものです。

ごみためのランキングはこちら。