ウィルスバスター2010のパーソナルファイアーウォールの設定ができなくなるの・巻っ

これはこれはまた長いタイトルのハットリ君ですね。

もうウィルスバスターいい加減にしてくれという感じです。

 

自分で自分の設定ファイルを壊して、復帰できなくなるんですからね。

 

困ったものです。

 

そしてどうやら、設定ファイルの読み込みに失敗したときに、ファイルをつかんだままになるようです。間抜けなことです。

 

ファイアウォールの詳細設定(例えば例外ルールの変更)を開こうとタブをクリックすると・・・

 

20091121132558

 

『設定の読み込みに失敗しました。コンピュータを再起動して再実行してください。問題が解決しない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。』

 

20091121132610

 

『エラーにより実行中のタスクが中断されました。プログラムを再起動してから再度実行してください。問題が解決しない場合は、テクニカルサポートに連絡してください。』

 

このOKボタンを押すと、ウィルスバスターの管理画面はフリーズします。

 

 

で、テクニッカルサッポートに問い合わせするためには、あらかじめウィルスバスターをアンインストール(完全削除)して、再度インストールしなおしておく必要があります。

 

そうでないと門前払いされるそうです。

 

 

サポートツールなるものが勝手にインストールされているので、それで削除してインストールしなおせば、そりゃまぁ大抵の問題は修正できるでしょう。

 

今回のパーソナルファイアウォールについては、サポートツールでパーソナルファイアウォールだけをアンインストールしてインストールし直せば直りました。

 

設定の初期化ボタンで復帰するのが常識だろうと思いますし、そのための初期化ボタンだと思いますが、なんなんでしょうかね。

ウイルスバスター2010 3年版
トレンドマイクロ (2009-09-04)
売り上げランキング: 6