Exchangeキラー・キラー

以前,Exchangeサーバ殺し で,

どうして、マイクロソフトさんは、インターネット上に

公衆Exchangeサーバ(有料)

を設置しないのかと不思議に思います。

などとありそうも無い期待で胸を膨らませていたのですが,今日のニュース記事を見てさらにあらぬ部位も膨らむ初秋のある日です。

B・ゲイツ、より多くのマイクロソフト製品を「サービス化」する意向を明らかに

電子メールやポータルソフトなどのアプリケーションを利用する際に、サーバベースのソフトウェアをMicrosoftから購入するか、それとも、インターネット経由でサービスの配信を受けるかを、みずから選択できるようにしようというのが

Exchangeって,たしかWebAccess機能ありましたよね。見た目Outlook風のやつ。あれの拡張ですかね。

というかまぁフツーは,

Microsoftは今週、APIの拡張セットを提供する予定である。これにより、ソフトウェア開発者は、MSN Searchや「Virtual
Earth
」などのウェブ製品と連動するウェブアプリケーションを開発できるようになる。

こっちのAPIの方に食いつくべきなんでしょうな。にひにひ。

ごみためのランキングはこちら。