ショーケースの中

お店ではちょっと高価なものはショーケースの中です。手垢がついたり傷が付いたりするのを防ぐためと万引き防止のためですな。

ハミコンのカセットなんかもそんな感じだったりします。せいぜい数千円でも万引きされたら損害を取り返すのに何十個も売り上げなければなりませんから。

道端をボサーっと歩いていると,空き地のようなところに,時価数十万円〜中には数百万円の品物がたくさん放置してあるのを良く見かけます。

とてもふしぎです。とはいっても,重さは1トンくらいあるものもあるのでささっと持ち去るのは大変です。けれどちょっとした工具があれば,その品物の一部を取り外して持ち去ることは簡単にできてしまいます。

最初の頃は展示場か何かかと思っていました。どの品物も少なくとも1週間に1回はきれいに洗浄してあるようでピカピカなのです。

持ち主はそれぞれ別々だそうです。ときどき盗まれたり傷付けられたりして騒ぎになります。大抵は夜中にやられるそうです。なぜだか分かりませんが警察はまったく捜査してくれませんし,見回りの途中で立ち寄りもしません。

おそらく持ち主が別々だから統一して防犯できないんだと思います。

けれど貧乏人の私から見れば,ちゃんと鍵のかかるハコの中に入れておけばよいのにナァと思うこともあります。

ごみためのランキングはこちら。